2010年08月23日

子どもの言葉を受け容れる事。

みなさんこんばんわ。
デスクスタイルの家庭教師 アイルです。
夏休みも終盤。
勉強面において、良い夏休みが過ごせたでしょうか?

本日は「子どもの言葉を受け容れる事」についてお話します。

お母さん方とお話していますと、こういう声をよく聞きます。
「やってるやってるって言ってるけど、本当にやってるのかは怪しいですね〜」

う〜ん・・・
まぁ確かにずっと横について見ているわけではないので、怪しいっちゃ怪しい部分もあるでしょう・・・。
特に中学生くらいにもなりますと、「ズルさ」を兼ね備えている子も多いですからね(笑)

ただ!!
ここは1度大人になりましょう!
子どもが言った事に対して、例えば「どうせやってないんでしょ?」というようにすぐに反対な言葉を投げかけてしまうと、子ども自身が卑屈になってしまい、「どうせ言ったって信じてもらえないし・・・」となってしまう恐れがあります。

声掛けの仕方としては、お子さんが「やった」というのであれば、まず誉めてあげて下さい。
「あっ!やったんだね!頑張ってるじゃん」
この言葉だけでまず子どもは「認められた」と感じると思います。

ただそれが本当かどうかは先述したように怪しい時もありますよね?!
この場合・・
「あとどのくらいで全部できちゃうの?」
と聞いてみて下さい。
もちろん「やった」という言葉を認めた上で声掛けしましょうね。

「どのくらいで全部終わるのか?」
という言葉には、とりあえず今終わったところまではしっかり認めた上なので、子どもも素直に話すと思います。

頭ごなしに言うのではなく、お子さんが言う言葉を1度受け容れた上で、質問していく事がとても大事ですよ!!
posted by 家庭教師のアイル at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

ヤル気が見えない・・というお悩みについて。

みなさんこんばんわ。
デスクスタイルの家庭教師 アイルです。
本日は「なかなか勉強に対してヤル気にならなくて困っている・・・」というご家庭からの相談について書きますね!!

みんな勉強は好きではないので、その「ヤル気」ってそんなに簡単に出るものではないですよね・・・。
むしろ簡単にヤル気になれたらどんなに良いだろうな〜と思ったりもします。

ここでは「目標を持つこと」をヤル気を起こす第一歩としてお話しようと思います。

「そりゃ目標があったら頑張れるかもしれないけど、その目標がなかなか見つけられないんだよね・・・」

とお思いになられた方もいらっしゃるかもしれません。

ただここで言う目標は、もっと近い所に意識を置いての目標を決めるということなんです。

例えば「今週中にはこの計算問題をマスターする」とか、「今月中に英単語を10個覚える」など、ゴールを近くし、目標となるものを達成できそうなものにするという事ですね。

考えてみて下さい。

1年先の難題な目標に向かって頑張るのと、1ヵ月単位での容易な目標に向かって頑張るのとでは、1ヵ月単位の方がヤル気が持てるし、何より持続出来ると思いませんか??

もし、なかなかヤル気が芽生えない・・・とお悩みになられている方がいらっしゃいましたら、1度目標を設定し、またその目標は短い期間で内容も容易なもので設定してみて下さい!
少しは「頑張ってみようかな・・・」という気持ちも芽生えてくると思いますよ〜♪
posted by 家庭教師のアイル at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

中学3年生のお母さんからのお悩み相談・・・

デスクスタイルの家庭教師 アイルです。
本日は中学3年生のお母さんのお悩みを書こうと思います。

中学3年生のこの時期の悩みと言えば・・・
そうです。受験ですよね。
そのお宅のお子さんは、正直成績が今いっぽ伸びずに、また自宅の周辺には高校も少なく、高校選びについて悩んでらっしゃいました。

実際いろいろ聞くと、その子は例えば「プラモデルを作る」事だったり、「興味ある物にはどうやって作られているのか?をトコトン追求する」事だったりと、何かを作ったりする事、また作られ方に興味を持つ子のようでした。

ですので、専門学科の方向性もお考えになられていたのですが、ただ将来的な展望も考えると、普通科に行くき、その後大学進学させた方が良いのでは・・・という所の葛藤があったようです。

ここで1つ言った事は、
「もちろんこのご時世、将来の展望も含めて考えるべきではあるが、やっぱり本人が好きと思えるものをやれる環境作りがまずは大事ですよ」と言う事です。

これは、「高校」という立場を考えた上の話です。
と言うのも、高校からは義務教育ではなくなるので、それこそ【本人次第】になってしまいます。

この事を踏まえると、結局本人が興味ある事が学べる高校進学も、本人が楽しい高校生活を送る上で、とても大事な事だと言う事です。


受験について、または進学先についてお悩みの方!!
1つ参考にして欲しいお話をしました。
何かのきっかけにしていただけたら幸いです。
またアイルのホームページに「将来の夢探し」というページがあります。
こちらも進学の際参考にして欲しい事が掲載されておりますので、良かったら覗いてみて下さいね♪
posted by 家庭教師のアイル at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。